ただの日記。
最近、方向性を見失っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< フランスよ、どこへ行く / main / 明日から >>
とてつもない日本
タイトルが大それていますが、中身は老若男女に読みやすく書き下ろしたためか
本当にさらっと読めます。

外務大臣として「ヴィジョン」を持って仕事をする。
つい負の側面にばかり当たりがちなマスコミや評論家の視点をあえて見直し、
負の面と思われている問題、例えばニートのような問題や少子高齢化問題など、を
ただ悲観するのではなく、そこかな正の要素を汲み取ろうとする試み。
また、外交面では人間力を活かし、同様の価値観を共有したうえでの関係の構築を
目指す「価値の外交」を提唱。

などなど。

この人は、日本をどうにかしてもっと良くしていきたいんやなぁっという
思いは伝わってくる。
でも、少し物足りなさを覚えるのは私だけでしょうか?
なんでこの「物足りなさ」を感じるのか?
これがきちんと答えられなければレビューにはならないけど・・
なんでやろか?

こんな若者でごめんなさい。麻生さん。
/ 22:06 / 読書 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 22:06 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://stella-micat.jugem.jp/trackback/106
TRACKBACK